朝活の前田

最近朝活を始めた前田です

 

平日は出勤の直前まで布団でごろごろ、休日はできるだけ寝るという干物生活を送っておりました。

 

 

こんな生活していては良くない!

と思い、自分の生活を見直しました。

 

まずは早起きから始めようと思い、3ヶ月前くらいから朝活を始めました。

 

なぜ早起きをしようと思ったかというと・・・

アップルの創始者であるステーブンジョブズや成功者が早起きをして活動しているということを本で読んだことや、何か習慣化し続けることで自信がつくのではと思い朝活を始めてみました。早起きは三文の徳とも言いますしね!

 

今回は朝活についてお話したいと思います。

 

朝活とは・・・

 

「朝活動」の略で朝の時間を利用して活動しよう。

というものです

 

例えば

 

●筋トレやランニング、散歩などの運動

●読書をする

●勉強、仕事をする

●掃除をする

●趣味の時間にする

 

 

僕は23時くらいに寝て5時半に起きて朝散歩や筋トレといった運動をメインに行っております。

出勤時間まで時間があれば勉強などをしております。

「早起きできない・・・」「朝はいっぱい寝ていたい・・・」と思っておりましたが

 

1日1時間早起き×7日 =1週間で7時間

7時間×31日 =1ヶ月で217時間

 

なんと、1ヶ月で約9日分の時間が増えたことになります!

こんな簡単なことで時間が増えると思うとこれはやるしかない!

朝活のメリット

1、精神的に安定する

日光を体に与えると「セロトニン」という物質が分泌されます。セロトニンとは精神の安定、安心感といった脳を活発に働かせるための脳内物質です。

2、集中して作業ができる

日中は電話やメールで阻害されてしまうこともあるが早い時間であれば邪魔されることがありません。

3、美容効果・ダイエット効果

早起きをしようと早く寝ることができます。成長ホルモンが多く分泌される22時〜2時に寝ることによって痩せやすくなり、肌が綺麗になるといった効果があります。また朝は交感神経が優位になるためエネルギーの消費量が多くなります。また出勤前に時間に余裕ができるため朝ごはんをしっかり食べることができます。

4、生産効率が上がる

起床時はドーパミンとアドレナリンの分泌量が多いため集中することができ、

運動をすると血流が促進され酸素やエネルギーが脳にたくさん供給されるので、脳が活発に活動します。特に朝に運動すると、早い時間から頭がさえた状態になるため、生産効率が高くなります。

朝活を始めてからは朝から活動する時間が増えとても一日が充実した日を過ごすことができるようになり、活動量も増えました。

みなさんも是非試してみては?

 

一気に変化させるのではなく少しずつ時間を変えていくことや、起きたら何をするかを明確にして起きることがおすすめです。

 

 

だが運動といってもどのような運動をしたらいいの?自分は内科的な疾患があるがどのくらいの運動強度でしたらいいの?と運動に関してわからないという方はSHLのトレーナーに聞いて下さい。サポートいたします。

 

 

定期的な運動をすることでも健康的になります!

ご興味のある方はお問い合わせください

 

 

☆三重県津市のパーソナルトレーニングならSHL☆

・パーソナルトレーニングのご案内はこちら

・メディカルダイエットのご案内はこちら

・低酸素トレーニングのご案内はこちら

 

☆お身体のことでお悩みならみどりクリニックへ☆

・ホームページはこちら

関連記事

  1. 熊出没注意!

  2. 低酸素トレーニングについて

  3. 「ジム探訪シリーズ第2弾」GOLD’S GYM名古屋栄店

  4. みんなで応援しようワールドカップ!

  5. ベストボディジャパン2019津市大会にSHLトレーナーが出場しました!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930