ケトジェニックダイエット実践編

今回の投稿は前回の「ダイエット実験①」の続編になります。

前回のブログでケトジェニックダイエットの概要を説明しました。

僕は試しに1週間、ケトジェニックダイエットを実践しました。

一般的にケトジェニックダイエットでは摂取カロリーのPFCバランスが、

P30% F60% C10%となるのが理想と言われています。

僕の基礎代謝量は1650kcalでした。

ほぼ毎日トレーニングを実施することを考慮して、

毎日の摂取カロリーを18002000kcalとなるように設定しました。

ここにP30% F60% C10%を当てはめると、

P(タンパク質)540-600kcal

F(脂質)1080-1200kcal

C(糖質)180-200kcal となります。

実際の摂取量は、タンパク質・糖質=1gあたり4kcal、脂質=1gあたり9kcalなので、

P(タンパク質)135-150g

F(脂質)120-133g

C(糖質)45-50g となりました。

糖質50gというと、白米0.5(150g)相当にあたるので、

やはりほとんど炭水化物は取らない計算になります。 ※肉や魚、野菜などに含まれる糖質も含みます。

ある1日の食事内容です。

朝食

ウインナー、ベーコン、目玉焼き、ブロッコリー、納豆、MCTオイル

 

昼食

鶏むね肉、ゆで卵、ブロッコリー、ウインナー、豚肉

 

夕食 ※写真なし

鶏もも肉、卵、納豆、MCTオイル、ウインナー、レバー

PFCバランスは、

 

ほぼぴったりですね。

プロテインを飲んでいることもあって、タンパク質の量が少し多いですが。

日によって食べるものを変えたりしました。

炭水化物抜き生活は少ししんどいですが、慣れてきた3日目あたりからはお米を食べることに罪悪感を覚えるぐらいでした()

もちろん、取り組んだのは食事だけではありません。

トレーニングも週6日限界まで追い込んでいます。

ケトジェニック生活を1週間実践した結果・・・

体重-3kg 体脂肪率-2%

減量を始めた3月から現在までの経過

3月初め:体重72kg 体脂肪率16% 6月初め:体重65kg 体脂肪率:10%

昨年末と同じぐらいの数値になりました。

体脂肪率10%を切りたかったですが、僕の場合は有酸素運動がないと難しそうです・・・

減量中はどういったダイエットにおいてもお酒、揚げ物、お菓子などは基本的に禁止です。

(元々食にこだわりのない僕にとっては低いハードルでした。さすがにコンテスト前の現在は少し誘惑に負けそうですが・・・)

最後に現在の朝食・昼食を紹介して終わりたいと思います。

コンテスト20日前から

朝食

オートミール50-70g、卵1個、鮭フレーク少々

 

昼食

白米150g、鶏むね肉100g、ゆで卵1

 

毎日これです。

コンテストが終わったら、

・焼肉

・ピザ

・お寿司

・ハンバーガー

・ドーナツ

好きなものを好きなだけ食べようと思います。

コンテストまであと少し!頑張ります!

ということで今回は減量レビューでした!

注意!
世の中には様々なダイエット法が紹介されています。どの方法を採用するかは個人の自由ですが、メリットデメリットがあるのはもちろんです。
今回はケトジェニックダイエットを実践してみた、というものであり、ケトジェニックダイエットを推奨する旨の投稿でないことをご承知おきください。
偏り過ぎず、バランスの良い食事をとることが一番です。

トレーナー 西川拓未

関連記事

  1. 「バルクアップのすすめ」

  2. ダイエット実験 ~ケトジェニックダイエットについて~

  3. ダイエット会員さん結果報告!

  4. 今年こそは太りたくない!忘年会で選ぶべきお酒ベスト3!

  5. ベストボディジャパン津大会への道

  6. ハイ・インテンシティ・インターバルトレーニングのすすめ(HIIT)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930