Exercise is medicine!!

いくよー!⤴︎でおなじみの鶴田です。

何か趣味を作りたいなぁと思いつつ、なかなか見つかりません。

何かはまるものを見つけたいですね・・・。

何もなさすぎて、先日院内周囲の草抜きをしました。

会う方に「そんなこともしてるんですねぇ」と言われます。

草抜きをしている方の気持ちを考えながら抜いていました。

こんな姿勢でずっとしていると腰が痛くなるよなぁと思いつつ、でも僕は痛くなりませんでした。

それはなぜか?

別の角度からの草抜き姿勢

こちらは一緒に草抜きをしていた前田トレーナーの姿勢

前田トレーナーは腰が痛くなったようです💦

何が違うかわかりますか?

 

前田トレーナーは胸椎部が強く折れ曲がり、腰の部分はまっすぐです。

あくまでも一要因ですが、骨盤の後傾を促し、腰椎部を動かす訓練が必要と考えられます。

そこで説明: https://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/092.png説明: https://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/092.png

前田トレーナーにこんなエクササイズを行ってもらいました。

①四つ這いになり、背中をできるだけ丸くします。

②この時、腰の部分から動かす意識で行います。

③この状態を保ったまま、呼吸をします(5秒で吸って、5秒で吐いて、5秒止める)。

④吸った時は背中が広がっていくのを感じましょう。

骨盤の後傾が出づらいようであれば上図のようにお尻を踵に近づけた状態で行います。

このエクササイズをやったあとにもう一度先ほどのしゃがみ込みの姿勢をしてもらうと・・・・

   

befor                 after

全体的にきれいな彎曲になりましたハート

その後前田トレーナーは引き続きエクササイズをやってくれているのかやっていないのか・・・。

やらなければ恐らくまた元に戻ってしまいます。

しっかりとその姿勢を制御できるように繰り返し行う必要があります。

例えば、風邪を引いて病院に行ったらドクターからお薬を処方してもらいますよね?

それを毎日服用するかと思います。

それと同じで、エクササイズ(運動)も薬と同じです説明: https://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/092.png

変化がないのであれば、もしかしたら自分には合っていないのか、やり方が間違っているのか・・・。

薬も指示された用法用量で服用するからこそ意味があります。

指示された通り実施しているけど、変化がないのであれば、

効果がないのかもしれないので、別のエクササイズが必要かもしれません。

ちなみに筋トレで筋肉を大きくしたいとか、筋力をつけたいとかはすぐには効果が出ないので、

繰り返し行う必要があります。

それでも負荷や回数は調整が必要ですが。

ということでタイトルにもありますが「Exercise is medicine!」ということを忘れずに日々の運動を行いましょう説明: https://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/110.png

P.S.

3歳の娘は最近よく歌を歌います。歌の途中で同じフレーズが繰り返されます。

長女もそうでした。

3歳あるあるですよね?

鶴田

関連記事

  1. 評価から運動処方まで。社員研修しました。

  2. 茨城国体帯同しました!&学会参加報告!

  3. 『睡眠』を取る際の4つのポイント

  4. 「高所トレーニング国際シンポジウム」に参加してきました!

  5. ヤムナボール研修会

  6. なかなかよくならない痛み・・・それは日常に隠れる“癖”が原因かも!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031