ANIMAL FLOW!!

皆さんお久しぶりです!
5月ぶりの登場のアニマル庄村です。

突然ですが、皆さんはANIMAL FLOWってご存知ですか?
アニマルフローです!
今回はこの場をお借りして僕からANIMAL FLOWについて紹介させていただきます。

アニマルフローとは、

ダンベルや重りなどは使わずに自分自身の体のみを使用し
両手両足を地面につき様々な動きをするエクササイズです!
「動物の動きをするトレーニングでしょ!」とよくいわれるのですがそんな漢字です笑
実際には動物の名前がついたエクササイズをするのですが、
本来のコンセプトは『人間も動物であり、人間の動物としての機能を向上させる』ことを
目的として考えられているようです。

以前からプロ野球選手やオリンピック選手も取り入れているという話を聞いていたので
個人的にとても興味があり、早速、9月9日〜10日に大阪で講習を受けてきました。

まずはポジションの土台(アクチベーション)を習います。

分かりにくいですが、地面から少し膝(左写真)やお尻(右写真)が浮いています。
この体勢をキープするだけでも地味にきついです…笑
さらにこの体勢から手足を浮かせたり、移動したりします。(トラベリングフォーム)

今度は基本の体勢から動きをつなげていきます。(フォームスペシフィックストレッチ)
例えばこんな動きや

こんな動きだったりします!

最終的にはこんな動きまで!

その後、スイッチ&トランジション、フローといったつながった動きを習います。

…静止画だとお伝えするのが難しいのですが気になる方は創始者のMike FitchさんのYouTubeなどを
見てもらうと感動してもらえると思います!(僕の動きとは全然違います…笑)

動きは様々なプラクティスから影響を受けた動きで構成されているようです。
(ジムナスティック、パルクール、ブレイクダンス、ハンドスタンドなど)
個人的には体幹支持性、バランス能力、全身の筋力と柔軟性といったあらゆる要素の必要性を感じ、
アスリートには非常におすすめしたいです!

また様々な動物の動きを解剖学的に人間の体に適合するようフォームは考えられているので
アスリートはもちろん子供から大人までと幅広く、
リハビリテーション目的にも効果があるトレーニングシステムとなっているようです。

ご興味のある方は庄村まで!一緒にフローしましょう!

関連記事

  1. 待望の!高酸素室マッサージ再開!

  2. 「高所トレーニング国際シンポジウム」に参加してきました!

  3. Physimax 製品説明会

  4. 姿勢改善のすゝめ

  5. 当院:みどりクリニックで野球検診を実施しました

  6. 日米ベースボールスポーツメディスンミーティング参加!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930