アメリカの理学療法士、グレイクック氏によって開発された身体機能を評価するシステムです。

簡易的な7つの動きを観察し、評価することでクライアントに必要な運動を処方することができます。

1.Deep Sauat

ディープスクワットは、多くの関節(肩関節、股関節、膝関節、足関節など)の両側の左右対称性、そして機能的なスアビリティとモビリティが要求されるテストです。クライアントはバーを頭上に保持したままスクワット動作(しゃがみ込み動作)を行います。

2.Hurdle Step

ハードルステップは、非対称的な動作を行っている両股関節、膝関節、足関節、体幹機能の適切なコーディネーションとスタビリティが要求されるテストです。背筋を真っすぐ伸ばしたまま、バーを首の後ろに保持しハードルをまたぎます。

 

タグ

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.